サーフィン時の車の鍵はどうすればいいのか? - サーフィングッズ

サーフィン時の車の鍵はどうすればいいのか?

サーフィンするときに車で海に行かれる方が多いですよね。
駐車場に駐車して、いざ!サーフィンってときに、車の鍵をどうしていますか?


まさか、車のタイヤの脇やバンパーに隠しているってことはないですよね?
夏になれば、駐車場はいっぱいになります。
鍵を車のどこかに隠すサーファーを狙って、
車上荒しをする悪い奴がいます。


駐車場はいっぱいですから、車の窓を割って車上荒しをする奴はいません。
そうなれば、車の鍵を隠してる人を狙って車上荒しをするしかありません。

車の鍵はサーフィン中も肌身離さずもっていれば、
車上荒しのことを気にせずにサーフィンできますよね。
サーファー御用達のキーケースがあります。


ウエットを着ても車の鍵を収納できるTOOLS キーケース
車でサーフィンに来ても安心のキーケース


これは、ウエットスーツ着てても大丈夫です。
首から吊り下げるタイプです。

サーフィン時の車の鍵はどうすればいいのか?の続きを読む とランキングをみる

ウェットスーツを脱ぐときに大活躍のバケツ

ウェットスーツを脱ぐときって、下の砂や砂利がついて汚れますよね。
そんなときに便利なのが、このバケツ。
バケツの中で、ウェットスーツを脱ぐことができるので、汚れません。
しかも、そのままバケツの中で水洗いできます。

このバケツは柔らかくて持ち運びに便利。
バケツをひっくり返せば、ボードを置くことも(ワックス塗ったりも)できます。
バケツの中にポリタンク(16リットル)が楽に入る大きさです。


これは便利♪ウエットケースtoolsサーフ WATERBOX

ポリタンクと携帯用シャワー

サーフィンを終えて、海から上がった後、シャワーを浴びて着替えます。
そのサーフポイントでシャワーがあれば、借りられます。

そのポイントにシャワーや水がなければ、自宅から水を用意しなくてはいけません。
そこで重宝するのが、ポリタンク。

ポリタンクは、ホームセンターなどで安く売っています。
また、近頃よくみかけるのが、ポリタンク用のポンプシャワーです。

ポリタンク用のポンプシャワー
これがあれば、夏の混雑した有料シャワーを待つ必要がなく、電源が必要ないため
どこでもシャワーすることができます。


他にも、車の電源を使用する携帯用シャワーもあります。
また、真冬に自宅からお湯をポリタンクに貯めていったりするのですが、
お湯が冷めないようにポリタンクカバーなんてのも売っています。

その他の携帯用シャワー

サーフィングッズの記事

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

ネットショッピング

Yahoo!ショッピング
楽天市場

Copyright (C) 2008 All Rights Reserved 初心者サーファーのサーフィンガイド